Skip to content

 じめじめとした梅雨の真っただ中ですが、梅雨が明けるといよいよ本格的な夏到来です。近年、温暖化で夏の暑さが激しくなってきており、熱中症にかかる方も増加しているそうです。そんな中、塩飴が熱中症対策に効果があると注目されはじめています。そういえばうちの会社でも塩飴を持ち歩いている流行に敏感な(?)若者もいます。
 汗をかいたら水分を補給しないと脱水状態になってしまいます。ただ、水だけでは吸収のスピードがあまり良くなく、塩分を一緒に取ることでより効果的になるのだそうです。また、糖分を一緒に取れば、エネルギー補給もできます。
 塩飴には塩分も糖分も入っているため、水分と一緒に摂取することで熱中症対策になるということです。
 しかし大量に食べると高血圧や糖尿病のリスクもありますので、ほどほどにした方が良いみたいですよ。
 暑い夏の仕事は本当に辛いものがあります。まだまだ暑い日は続きますが、体調管理とストレス発散と塩飴でこの夏をがんばって乗り切りましょう!
注)決して塩飴屋さんからいくらか貰っているわけではありません。

Scroll To Top