Skip to content

『ストリームは○○だから契約しました』

・・・・・・ ○ 自然な香り
      ○ 消臭効果があった
     ○ お客様にほめられた
      ○ 清潔感がある香り
       ○ 高級な香り ・・・・・・

 ストリームを契約していただいているお客様にアンケートを取ったところ、上のようなお答えを頂戴しました。
 香りを気に入っていただいていることも嬉しく思いますが、そこを訪れるお客様のためにストリームをご使用になっていらっしゃるお客様もいて、まさに『香りの絆』で結ばれていることが大変嬉しく思います。
 香りを感じる感覚器官は他の感覚器官と異なり脳と直結しているそうです。香りはダイレクトに脳を刺激するのです。よって理屈を超えた様々な感情を香りを通じて喚起することができるのです。
 アロマテラピーという言葉はみなさん、良く耳にすると思いますが、これはもともとはアロマ(芳香)とテラピー(療法)をくっつけて作られた造語で、昔から伝統医学や民間療法として受け継がれてきたものです。
 現代では、リラックスするためや心をリフレッシュしたりといった、もっと気軽なものとして使われている人が多いと思います。要するに、良い香りや好きな香りを嗅ぐことで、良い気分になったり、リラックスしたり、元気が出たりする… これが香りの素晴らしい可能性なのです。
 
 ここで『香りの小噺』を一つ
 むかし、ある小さな寺のおしょうさまが、春の日差しがあまりにも気持ちが良かったので、「かめの中に春の香りの空気を入れておいて、冬になったら吸おう」と、大きなかめの中に春の香りの空気をいっぱい入れてふたをしました。
 ところが、何も知らないこぞうは、秋のごみそうじのときに、うっかりふたをあけてしまいました。すると、「春の空気」と書かれた紙切れと一緒に、スーッと春の香りの空気が出て行きました。「あっ、しまった。おしょうさまの大切なものをあけてしまった。どうしよう」
 こぞうはいろいろ考えたあげく、春の空気は全部出して、そのかわりにかめの中におならを入れました。
 やがて冬になって、おしょうさまがかめのふたを取ってみると、プーンとなんとも臭いにおいがします。
 おしょうさまは思わず鼻をつまんで、「しまった。春の空気は、夏のうちに腐ってしもうた」   おしまい
 
 
 おしょうさまは大変な目に遭いましたね。
 ストリームは4週間毎に交換に伺いますので腐ることもなく、季節ごとに香りを変えることもできます。おしょうさまにも春っぽい香りをお届けすることができます。
 お試しは無料ですので、興味のある方はぜひ担当者か下記までお願いします。
おしょうさまからのお電話もお待ちしています。

Scroll To Top