Skip to content

 関東地方は、7月6日に平年より15日早く、統計開始以来4番目に早い梅雨明けの発表となり、その後は真夏のような暑い日が続いています。本格的な夏が来る前ではありますが、夏バテや熱中症には十分気をつけて下さいね。
 さて、気温が高くなると気をつけなければならないことが他にもあります。それは『食中毒』です。腸管出血性大腸菌やサルモネラ、腸炎ビブリオなどによる細菌性食中毒の予防には、75℃、1分以上、ノロウイルスによる食中毒の予防には85℃、1分以上の加熱が効果的だそうです。
 そして何といっても予防の一番の基本は手洗いです。指先、爪の隙間、指と指の間、そして手首まで念入りに洗うことが重要です。
 ここで活躍するのが『オートソープ』です。手を差し出すだけで泡状の石けんが自動で吐出され、手洗いと同時に殺菌・消毒もできますので、とても衛生的です。そしてこのスマートなデザインの『オートソープ』を設置することで、洗面台があっという間にスタイリッシュな空間に変わります。習慣になるまではちょっと面倒くさい手洗いも、楽しい時間になること間違いなしです。
暑くて、気がつけばしかめ面になりそうなこの季節、どうせなら楽しくいきたいですね!

Scroll To Top