Skip to content

 朝夕はめっきり涼しくなり、秋の訪れが感じられる季節となりました。秋といえばスポーツの秋ですが、先日の全米オープンでの錦織選手は惜しかったですね~
 右足親指の手術後、治療から明けて臨んだ大会で、あっという間に決勝まで駒を進めました。惜しくも決勝でクロアチアのチリッチに敗れましたが、4大大会シングルスでは男女通じて日本人初、男子に限ればアジア出身選手初の決勝進出ということで、素晴らしい結果だと思います。
 錦織選手には婚約者がいて『世界で10位以内に入ったら結婚する』と宣言していました。今年は9位となり目標は達成したのですが、新たに二人で『4大メジャー大会で優勝する』という条件を掲げました。結婚へのハードルは高くなりましたが、これで火が付き気迫のプレーへと繋がったそうです。
 目標を掲げ、クリアしたらより高い目標を立てそれを目指す。そのためにはいっそうの努力が必要となります。これはスポーツに限らず、仕事でも言えることです。
 錦織選手24才、婚約者の坪井保菜美さん25才、まだ若い二人ですが、目標を達成して一緒になれる日が一日でも早く来ることを願います。

Scroll To Top