Skip to content

いよいよ平成31年の幕が開きました。ここのところよく耳にするのは、「平成最後の○○」という言葉です。この言葉を聞くと、本当に一つの時代が終わっていくのがリアルに感じられます。そしてあと4ヶ月足らずで本当に「平成最後の日」を迎えることになるのです。

皆さまはこの日を、どこで、誰と、どんな風に迎えるのでしょうか?

自宅で、行楽地で、旅先で、職場で、家族と、恋人と、同僚と、友達と、人それぞれこの歴史的な日を過ごされることと思います。どこで誰と迎えるにしろ、全ての人の心の中に歴史の1ページとして刻まれることになるのでしょう。

平成最後の漢字が『災』だったのは、いささか残念ではありますが、□□元年の漢字は『幸』や『福』といったみんなが笑顔になれるような漢字になることを祈りつつ、今年一年が、皆さまにとって実り多き年になりますよう、お祈り致します。

Scroll To Top