Skip to content

皆さまは『AED』ってご存知ですか? 公共施設や学校、福祉施設などでよく見かける、オレンジ色をした卵型のものです。最近では一般企業や娯楽施設などにも置かれるようになってきましたので、目にする機会は増えてきたと思います。

『AED』とは日本語で『自動体外式除細動器』といって、心停止の中でも心室細動と呼ばれる不整脈(心臓が細かくふるえていて、血液を全身に送ることができない状態)に対して電気ショックを与えて、心臓の状態を正常に戻す機能をもった器具です。

こう書くと難しいもののように思えますが、実際に使ってみると、自動音声で分かりやすく指示が出ますので、初めての人でも簡単に操作することができるようになっています。

ただ、心肺蘇生にはAEDだけでなく心臓マッサージも重要になってきますので、そういったことも含めて、先日、茨城町の消防本部の方に会社に来てもらい、講習会をとり行いました。

一度でも経験しておくのとしないのでは、いざという時の動きが違ってくると思います。使う機会がないにこしたことはありませんが、いざという時のために準備と心構えだけはしておきたいです。

近隣の方も緊急時には遠慮なく声を掛けて下さい。スタッフ共々全力でお手伝いさせていただきます。

Scroll To Top