春の全国交通安全運動(5月11日~20日)

ここのところ初夏を思わせるような気温が続き、外回りの者の中にはすでに半袖になっている者もいます。このままいくと今年の夏も暑くなりそうですね。

さて最近、交通事故に関する報道をよく目にします。加害者は高齢者であったり、主婦であったり、プロのドライバーであったりと、様々な人たちです。原因は漫然運転や操作ミスといった、いわゆる集中力を欠いた状態が原因となっているものが多いようです。

そう考えると、誰にでも加害者となってしまう可能性があるということです。特に外回りの者たちは、毎日毎日朝から夕方まで運転をしている状態ですので、常に危険と隣り合わせの状態です。

幸いにして、ここのところ大きい事故はありませんが、暑さで集中力も薄れていく季節となっていきますので、引き続き気を引き締める様、伝えていきます。

5月11日~20日の間は、『春の全国交通安全運動』の期間となりますので、まずはこの期間中から意識を高めていきます。みなさまもくれぐれも安全運転を心掛けて下さい!