Skip to content

 新型コロナウイルスの勢いも一時期と比べれば幾分衰えてきてはいますが、1都3県の緊急事態宣言も延長となり、まだまだ油断できない状況が続いています。各職場におかれましても休業や時間短縮、リモートワークの導入等で収入が激減している方も多くいらっしゃるようです。
 このような状況の中、特に一人親家庭におかれましては、毎日の暮らしに大変な苦労をされていることとお察しいたします。
 そこで私たちの会社としましては、頑張っている一人親家庭を支援するため、お米(5kg)をお渡しすることに致しました。
 このお米は、弊社の会長である永井が個人的に購入したものです。永井が会社を始めた時に掲げた経営理念は、「誠実と信頼をモットーに、『商』を通じて、お客様や社会のお役に立ちたいと願っております」です。永井はこの理念にあるように、「社会のお役に立ちたい」という気持ちでお米を用意しました。
 永井の子供の頃は、お米をお腹いっぱい食べられることもままならない時代でした。お米をお腹いっぱい食べれば人は幸せな気分になります。永井は、一人でも多くの人にそんな幸せを感じて頂きたいと思い、このような形でお米をお配りすることにしました。
 一人親家庭のお父様、お母様、どうぞ遠慮なく会社の方にいらして下さい。お米を持って帰って下さい。たくさん食べて下さい。お子様にたくさん食べさせて下さい。
 それが私たちの望みです。

Scroll To Top