Skip to content

 新型コロナウイルスの第5波の勢いも少し衰えてきて、ここ茨城でもようやく緊急事態宣言解除の運びとなりました。日本の人口の半分以上がワクチン2回目の接種を完了し、今後はいよいよウイズコロナの生活が始まります、が、以前のような生活に完全に戻るのはまだまだ先のことでしょう。
 このような状況の中、日々の暮らしに大変なご苦労をされている方もたくさんいらっしゃると思います。
 そこで私たちの会社としましては、そんな方を支援するため、新米(5kg)を100袋ご用意致しました。このお米は今年の春に行った『一人親家庭支援』と同様、弊社の創業者である永井が個人的に購入したものです。
永井曰く、「弊社は今年40周年を迎えましたが、ここまで来れたのはお客様のおかげであり、皆さまに恩返ししたい。お米をお腹いっぱい食べれば人は幸せな気分になります。一人でも多くの人にそんな幸せを感じて頂きたい。感謝の気持ちを込めて100袋限定ではありますが新米をお配りします。」
 どなたに来て頂いても構いませんが、お米をお持ちになる際、写真を一枚だけ撮らして下さい。これは社内に飾るためだけのもので、それ以外の用途には使用しません。
 それを了承して頂ける方は、どうぞ遠慮なく会社の方にいらして下さい。お米を持って帰って下さい。たくさん食べて下さい。お子様にたくさん食べさせて下さい。
 皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

Scroll To Top