止水栓の場所と調整の仕方は?


1.止水栓の位置を確認します
止水栓は、タンクへの給水管に付いています。下の図を参考に、位置を確認してください。
※ウォシュレットが付いている場合は、ウォシュレット用の止水栓と間違えないようご注意ください。

2.止水栓を閉めます
止水栓はマイナスドライバーで右(時計まわり)にまわすと閉まります。止水栓が固くて回らない場合は、無理をせずに家屋全体の元栓で閉めます。(無理に回そうとすると、配管を折ってしまう可能性があります。)

3.修理が終わったら止水栓を開けます
止水栓を閉めずに修理作業を始めると、タンクから水があふれることがあります。トイレの修理は必ず止水栓を閉めてから行いましょう。