Skip to content

 平成23年も残すところあと僅かになり、みなさま慌ただしくお過ごしの事と思います。
さて、いつもならこの場を借りまして、「今年の漢字」を予想してきたところですが、今年は敢えてしませんでした。というのも、今年はあの震災に触れずにはいられない為、『震』『災』『波』等々、辛い漢字になるのだろうと予測していたからです。
 しかし、これらを抑えて選ばれたのは『絆』でした。大震災での辛い状況の中、家族との絆、周りの人たちとの絆をいっそう強く感じた人はたくさんいました。お互いに助け合い、励まし合い、手を差し伸べ合い、私たちは乗り越えてきたのです。まだまだ不自由な生活を強いられている方はたくさんいます、が、人と人との強い『絆』で、きっといつの日か乗り越えられると信じています。
 私たちもお客様との、そして従業員同士の絆を深め、より良い仕事に繋げ、今年で終わりにせず、来年も再来年もこの『絆』という言葉を大切にしていきたいと思います。
  来年も宜しくお願い致します。

Scroll To Top