Skip to content

 あっという間に2月も終わりに近づき、暦の上では春になっているとはいえ、まだまだ寒い日が続いています。みなさま体調管理の方は大丈夫でしょうか?
 さて、この時期猛威をふるっているのがノロウイルスです。節分の鬼も怖いですが、鬼は豆を投げれば逃げていきます。ノロウイルスは何で退治できるのでしょう。ノロウイルスは豆ではなく、次亜塩素酸ナトリウムで退治できます。
 次亜塩素酸ナトリウムと聞くとなんだか難しく聞こえ、手に入りにくいもののように感じますが、どこの家庭にもある塩素系漂白剤の中に入っている、とても身近なものです。これを使った消毒液を、家庭でも簡単に作れる方法を前回ご紹介させていただきました。みなさまもぜひ作って使ってみてください。
 ウイルスや細菌のような目に見えないものに対しての予防は、何となく効果があるのかないのか不安になります。しかし、目に見えない鬼も、豆を投げ続けていれば近寄れませんし、近寄ってきたとしてもすぐにくたばってしまいます。やはり予防はするべきなのです。
 ただし、消毒液の取り扱いにはくれぐれも注意してくださいね。

Scroll To Top