Skip to content

 4月に入り日中は暖かい日が多くなってきましたが、朝夕はまだまだ冷え込んでいます。みなさま体調など崩されていませんでしょうか?
 さて先日、興味深い記事を目にしました。それは子供たちに対して『知性』を褒めるか『努力』を褒めるかで、その後の行動が変わってくるといったものです。
 『知性』を褒められた子供は自分を賢く見せることに気持ちが向かい、間違いを犯すリスクを避けるようになり、『努力』を褒められた子供は自分の失敗を理解して失敗から学び、より良い方法を見つけ出そうとするようになるとのことです。だから、「頭がいいんだね」と褒めるより、「一生懸命やったね」と褒める方が良いということです。
 大人の世界ではどうしても結果が全てといった傾向が見られます。これは会社にとっては当然の部分もあります。「一生懸命やったね」では終わりにはできませんが、努力を積み重ねている人は、きっといつか花を咲かせることができます。
 まだまだ厳しい世の中ではありますが、従業員一同、努力を惜しまず、大きな花を咲かせるように頑張っていきたいと思います。

Scroll To Top