Skip to content

 ここのところ一気に夏が来たような陽気になってきました。まだ身体が暑さに慣れていませんので、体調管理には十分注意しましょうね。
 さて、ゴールデンウィークも終わり、みな様の業務も通常に戻っているとは思いますが、この大型連休明けに発症しやすいのが『五月病』です。
 『五月病』とは、新人社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称で、生活環境が大きく変化した者の中で、新しい生活や環境に適応できないまま、ゴールデンウィーク中に疲れが一気に噴き出す、長い休みの影響で学校や職場への行く気を削ぐなどの要因から、休み明け頃から理由不明確な体や心の不調に陥る、というものです。(参考:ウィキペディア)
 要するに、長く休んだ為、仕事に行くのが憂鬱になり体調が悪くなってしまう、ということです。確かに『サザエさん症候群』といった症状にもあるように、休みが終わってしまう日の夕方はちょっと憂鬱に感じる気持ちは誰しもあると思います。でもこのご時世、仕事があることに感謝し、忙しいことに感謝し、待っているお客様がいることに感謝しないとバチが当たります。その感謝の気持ちで感動を与えられるような仕事をしていきたいと思います。

注)今回からコピペした箇所はコピー元を記載することにしました。記者会見は勘弁してもらいたいもので。

Scroll To Top