Skip to content

 2014年も7月に入り、早くも折り返し地点を過ぎてしまいました。本当に月日の経つのが年々早くなっています。
 さて、7月と言えば七夕です。子供の頃に短冊に願い事を書いて笹の葉につるした経験は誰しもあると思いますが、この短冊の色に意味があることをみなさんはご存知でしたか?
 青(緑)…人間力を高める。紫…学業の向上。赤…父母や先祖への感謝。黄…人間関係。白…義務や決まり事。だそうです。例えば、「○○高校に合格!」は紫色の短冊に書くといった感じです。そういえばうちの娘が小さい時、幼稚園で赤の短冊ばかり選んでいたのは、私へ感謝の気持ちからだったのですね。(単に赤色が好きだったのか…)
 あと、願いが叶う書き方というのがあるらしいです。それは「~できますように」や「~になりますように」ではなく、「~できる!」「~になる!」「~する!」という風に言い切ってしまうのです。要するに有言実行です。宣言することで自分自身がその願いに向かって行動していくことになるとの事です。
 これは仕事の上でも言えることです。目標を単なる目標に留めず、コミットメントすることで達成への責任感が生まれ、そこへ向けての具体的な計画が必要になってきます。
 今後、みんなが何か目標を掲げた時には、ぜひ白の短冊に目標を書く様、指導していきたいと思います。

Scroll To Top