Skip to content

●年末の大掃除はいつから始めたらいい?
 一般的にはクリスマスも終わり、仕事納めの翌日から大晦日に向けて大掃除を行う人が最も多いそうです。しかし、この短期間で家中の大掃除を集中して行うのはとっても大変です。そこで、11月の後半から、もしくは12月に入った頃から何日かに分けて済ませるようにしましょう。
 ただ、12月でも初旬と下旬にはかなりの気温差があるので、まず、天候の良い暖かい時期や日中に、カーテンの洗濯、網戸、サッシの溝掃除、ベランダの掃除、ガラス拭きなど寒いと効率の下がるものから始めましょう。日にちや時間に余裕を持ち計画的にすることで、負担に感じることなく大掃除ができます。

●時間がない場合のポイントは?
 そんな場合は、ガラスや金属など「磨けば光る」ものを掃除しましょう。素材が輝きを取り戻すと部屋全体が明るく清潔感ある印象になるからです。
1.照明機器
照明カバーを掃除するだけで、部屋が明るい印象になります。時間がないときは一番広いスペースを占めるリビングの照明カバーだけでも掃除するといいですよ。
2.窓ガラス・鏡
視界に入りやすい窓ガラスや、洗面所やお風呂場などの鏡も忘れずに。部屋の中が明るくすがすがしい空間に生まれ変わります。
3.ステンレスなどの金属類
キッチンのシンクや水栓、各部屋のドアノブなどをさっと拭くだけで、手入れが行き届いた印象になります。
4.カーテンの洗濯
部屋の中がさっぱりして、気になっていた部屋のにおいが消えるのでお勧めです。
5.玄関
家の顔でもある玄関を掃除すると、気分も一新です。

●まとめ
 大掃除を効率的に行うために、ある程度は割り切ることも必要です。汚れが多少気になっても、時間がかかりすぎる時は深追いはしないことも大切です。今年はぜひ余裕を持って大掃除にチャレンジしてみて下さいね。

トイレを徹底的にキレイにして新年を迎えたいとお考えの方、キレイにしたいけど時間が無いという方は、ぜひ私たちにお任せ下さい。プロの技術で心を込めて便器を磨かせていただきます。
家族や来店されるお客様、従業員の方たちみんなが笑顔で良い年を迎えられるよう、トイレをピカピカにしましょう!!

Scroll To Top