Skip to content

 10月の行事と言えば私たちの年代は『運動会』を思い出します。しかし最近は春に開催される学校が多くなってきました。これは受験勉強の時期を避けるためや文化祭等の行事と分散するため、また、練習時期が暑い時期となるので熱中症を避けるためと、色々な理由があるそうです。
 時代は変わって現代の10月の行事と言えば『ハロウィン』ではないでしょうか。思い思いの仮装をした若者たちが街中で騒いでいる様子は、ニュースでもよく取り上げられています。
 そもそもハロウィンとは万聖節の前夜祭です。万聖節とは毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日なのですが、その前日に秋の収穫を祈って霊を招かないようにする儀式でした。そして精霊や魔女に扮した子供たちが「トリック・オア・トリート(お菓子をくれないといたずらするよ)」と近くの家を訪ねるようになったというのです。
 こんな背景も何のその、今ではただ仮装してお祭り騒ぎをするだけのイベントになってしまいました。これも時代でしょうか。私もン十年若かったら同じように騒いでいたかもしれませんが…
 ここのところ、めっきり秋めいてきましたので体調管理には十分注意して下さい。あと、うちには「契約くれないといたずらするよ」などと言うとんでもない営業マンは居ませんのでご安心ください。

Scroll To Top