Skip to content

 食中毒といえば夏に傷んだ食べ物を食べてなるもの…というイメージはもう一昔前のことです。近年はノロウイルスが冬場に猛威をふるい、11月~2月の発生率は70%となっています。
 厚生労働省のページにも下記のようなお知らせが載っております。データによりますと、昨年の茨城県の食中毒の発生は20件で患者数は478名だそうです。そのうちノロウイルスによるものは10件で患者数は390名にも及びます。今年に入っても8件の食中毒が発生し、そのうち6件がノロウイルスが原因です。これらのデータからも分かるように、この時期はノロウイルスへの対策が必要不可欠なのです。
 ご存知のように、ノロウイルスが発生したときに消毒に使うのは次亜塩素酸ナトリウムです。これによりノロウイルスは完全に殺菌されます。
 我社で取り扱っている『シートクリーナー』は残念ながらノロウイルスを殺すことはできません。しかし、不活化させることができます。つまり、ウイルスが悪さをできなくさせてしまうことができるのです。
 また、『シートクリーナー』という名前ですが、ドアノブ、レバー、ペーパーホルダーなど、気になるところどこでも除菌ができます。ノロウイルスやその他の目に見えない菌への予防としてぜひご活用ください!!

 無料お試しできます! まずは一度使ってみて下さい!!

Scroll To Top