Skip to content

『2月は逃げる』と言いますが、気づけばもう半ばを過ぎてしまいました。2月の行事と言えばバレンタインデーです(?)。当時のローマ皇帝によって禁じられていた兵士の結婚を内緒に行っていた聖バレンタイン司教が処刑された日が2月14日でした。
 始めの頃、聖バレンタインデーは司教の死を悼む宗教的行事でした。これがいつの頃からか若い人たちが愛の告白をしたり、プロポースの贈り物をする日に変わってきたといわれています。
 日本では女性から男性にチョコレートをあげる風習がありますが、これはチョコレート会社のマーケティング戦略の賜物だそうです。これが今では完全に定着し、その後、義理チョコや友チョコなど、チョコレート業界にとっては経営を左右するとても大事な日になりました。
こういうことを最初に思いついた人には頭が下がります。ただ単に日々を過ごすだけでなく、常に何か仕事に活かせないかと考えることが大切なのですね。
 私もチョコレート業界にぜひご協力したいと思いますので、みなさまバレンタインデーは過ぎてしまいましたが、いつでも受け付けますので宜しくお願いします。

Scroll To Top