Skip to content

 立春も過ぎ、暦の上では春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続いております。春の訪れが待ちどおしいですね。
 さて、今年は冬季オリンピックが韓国の平昌で開催されており、今現在の日本のメダル数は、金2個、銀5個、銅3個となっており、とても素晴らしい成績となっています。今後も楽しみに観戦することにしましょう。
 個人的には、スピードスケートの高木美帆の1500mでの銀、1000mでの銅に感動しました。15才で選ばれたバンクーバーでは結果を残せず、挽回をかけた4年後のソチではまさかの選考漏れとなってしまいました。この8年間、どんな気持ちで練習してきたのか考えると、金には引けを取らない、とてもとても輝いているメダルだと思います。
 スポーツに限らず、努力をしても結果が出ないこともたくさんあります。しかし結果は出なくても、歯を食いしばって頑張ったことは絶対に何らかの形で報われます。この根本には、その競技、仕事が好きだという前提があると思います。真面目にやることも大事ですが、まずは楽しんでやる、遊び心を忘れないといったことが良い結果につながるのです。
 そんなことを23才の女の子の試合を見ながらしみじみと考え、これからも一生懸命生きて行こうと決心した52才の中年でした。

Scroll To Top