Skip to content

昨年4月のブログを読み返してみると、桜の花が「あっ」という間に咲き、「あっ」という間に散ってしまった、と書いていました。しかし、今年の桜はかなり頑張っています。今日現在でも水戸の県庁周辺の桜もまだ花が残っている状態です。寒の戻りも影響しているのでしょうが、何はともあれ、今しばらく目を楽しませて頂くことにしましょう。

さて、いよいよ平成も終わりを迎え、新たな元号「令和」の時代が始まります。まだ少しの違和感は否めませんが、そのうち「令和」が当たり前のように私たちの日常生活に溶け込んでいくことでしょう。

初めて平成生まれが入社してきた時に時代の流れを感じましたが、いずれは令和生まれも入社してくることになります。その頃には、自分達の世代は一線を退いて、孫やひ孫相手に平成や昭和を懐かしく語るおじいちゃんになっていることと思います。

平成は平和な時代ではありましたが、大きな災害に悩まされた時代でもありました。令和が平和で自然災害も少ない時代になることを祈りつつ、平成最後のブログをお送りいたします。

Scroll To Top