クールビズ!!

関東地方では、梅雨が明けた途端、うだるような暑さの日が続いておりますが、みなさま、熱中症対策は大丈夫でしょうか?

さて、クールビズも定着している今日この頃ですが、いつから始まったのか調べてみたところ、2005年からだとのことです。当時の環境大臣の小池百合子さんが小泉首相から「夏場の軽装による冷房の節約」をアドバイスされ、環境省の主導のもとネクタイや上着をなるべく着用せず、夏季に摂氏28度以上の室温に対応できる軽装の服装を着用するように呼びかけたことが始まりです。因みに「クールビズ」という表現は、一般公募によって選ばれたものです。

弊社もクールビズを取り入れています。また、夏場のレンタルマンにおいては、ポロシャツ、ハーフパンツも着用させております。営業マンはネクタイが当たり前、気合いで暑さを吹き飛ばせ!…なんていう考え方は今の時代には通用しません。

ラフな服装だと思われる方もいらっしゃるとは思いますが、お客様に十分満足して頂けるサービスを提供するために、少しでも快適な服装でご訪問させて頂くことをご了承いただければと思います。

暑さを吹き飛ばすような爽やかな笑顔も一緒にお届けしますので、こちらもぜひ受け取って下さい!!