Skip to content

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に、去る3月11日、WHOのテドロス事務局長は、「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」と述べて世界的な大流行になっているとの認識を示したうえで、各国に対して対策の強化を訴えました。
WHOとしては、世界各地で急速に感染が拡大するなか、「パンデミック」という表現を使うことで各国に対して強い危機感を持って対策を強化するよう促すねらいがあるものと見られます。
現在、中国での感染者は減少傾向にあるとのことですが、ヨーロッパ、特にイタリアでの感染者が加速度的に増加している状況です。
一体、この終わりの見えない不安と恐怖はいつまで続くのでしょうか。そして、私たちはこの状況下で、どのように生活していけば良いのでしょうか?
一つだけ言えること・・・それは「予防するしかない!」です。

感染の可能性を下げるために不要不急の外出を避けることはもちろんです。また、集団発生防止には『密』を避けることが大事です。
1.換気の悪い密閉空間
2.多数が集まる密集場所
3.間近で会話や発声をする密接場面
この3つの条件がそろう場所がクラスター(集団)発生のリスクが高いということです。
また、3つの条件のほか、共同で使う物品には消毒などを行うことも必要です。

私たちの会社には「除菌クリーナー」という商品がありまして、サッと一拭きするだけで簡単に除菌することができます。
即効性のあるエタノールに医療機関でもよく利用されている除菌剤「リバルス」を加えることで、より除菌効果が持続するように作られています。
これにより、大腸菌やサルモネラ菌だけでなく、ノロウイルスやO-157に対しても高い除菌効果を発揮します。また、インフルエンザなどの感染予防にも有効です。ドアノブや便座、その他気になる所の除菌にぜひご使用下さい。
新型コロナウイルスに対して絶大な効果があるとは申しませんが、予防の一環としてぜひご活用下されば幸いです!

Scroll To Top