Skip to content

新型コロナウイルスの緊急事態宣言も段階的に解除されていて、6月19日以降は県境をまたぐ人の移動も全国的に解除されるとの見通しです。しかし、まだまだ感染者も出ている状況の中、私たちは引続き注意をする必要があります。

そんな状況の中、マスクの着用が当たり前になってはいますが、気温の上昇につれ、熱中症に対してもさらなる注意が必要です。

マスクをしていると自分の呼吸によって温かい空気しか入ってこないため、呼吸で身体を冷やすことが難しく、むしろ体温を上昇させてしまいます。また、マスクによる加湿で口の渇きを感じにくくなるため、熱中症に気づくのが遅くなり、マスクなしの時よりもリスクは高まると考えられています。

仕事中、プライベート時に限らず、外しても大丈夫な状況であれば外しても構わないと思いますので、状況を見ながら臨機応変に対応したいと思います。

また、各メーカーで独自の夏用マスクを発売するというニュースも報道されていますので少し期待したいと思います。

この状況が今後どうなっていくのか分かりませんが、しばらくはコロナと上手に付き合っていくしかないと思いますので、引き続き頑張っていきましょう!

Scroll To Top