Skip to content

気温が下がってくるにつれ、新型コロナウイルスの感染が広がってきています。11月以降は感染拡大のペースも速くなり、感染の『第3波』とも言われるようになっています。
新規の感染者数も夏に拡大した感染の第2波のピークを超え、またクラスターの多様化により、行政の対応も難しくなってきています。専門家は、改めて基本的な感染対策を徹底するよう呼びかけています。
政府が経済を回すために始めた『GoTo〇〇』は、経済を回すためには必要だったかもしれませんが、結局のところ感染者を増やすことに繋がりました。そして、感染者は今後も増えていくと予想されます。
このような状況の中、私たちはいったいどのように生活していけば良いのでしょうか?
それはマスクの着用、手洗い、うがい、消毒、三密を避ける等々、基本に戻り、徹底的に予防することしかないのです。そして、これらは個人個人が意識して行動し、職場や家庭内だけでなく、自分が行動する全ての場所で、生活の一部として取り入れていくしかないのです。
以前よりご紹介している『感染対策マット』は、おかげ様で多くのお客様から大変ご好評を頂いているマットです。
「マットを敷いてから、来客者が立ち止まってくれるようになった」「マットを見て、マスクを取りに車に戻ったお客様がいた」「入口の手指消毒の前に敷いたので、案内と床の汚れ防止の両方の面で役に立っている」といった声も多数聞かれるようになりました。
私たちにできることは、こんな些細なことかもしれません。しかし、今後もずーっとコロナと共存していくしかない状況の中、こんな些細なことが案外大事なのかもしれませんよ。

Scroll To Top