Skip to content

 新型コロナの勢いも衰えるどころか、どんどん加速しています。いったいこの状況はいつまで続くのでしょうか?
 さて、今年はインフルエンザにかかる人が極端に少ないようですが、これはコロナ対策で行っている、手洗い・消毒・マスク着用などが功を奏しているからのようです。
 しかし、新型コロナ感染症とインフルエンザの同時流行や、それに伴う医療現場のひっ迫が懸念されるため、今年はインフルエンザの予防接種が例年以上に重要とされているとのことです。
 そこで私たちの会社では、費用全額会社負担で従業員にインフルエンザの予防接種を受けてもらうことにしました。
 年末に向けての慌ただしい中、一人でも欠けると厳しい状況となり、お客様にご迷惑をかけることになってしまいます。
 ワクチンを受けたことに安心せず、併せて日々の体調管理を徹底していきたいものです。

Scroll To Top