Skip to content

 1月も半ばを過ぎましたが、今年に入っても新型コロナウイルスの勢いは増すばかりです。今日現在、11都府県に緊急事態宣言が発令されています。これにより不要不急の外出や移動の自粛、イベントでの人数制限、飲食店等での営業時間の短縮などが要請されます。
 今時点でコロナに収束の目途がたっていないことからも、私たちにはアフターコロナではなく、ウィズコロナとしてのニューノーマルな生き方が求められてきます。嵐が過ぎ去るのを待つのではなく、嵐の中で生きていくすべを考えなければいけないのです。
 本年の弊社社長の年頭挨拶にもありますが、物事には「始点」と「終点」があり、必ず終わりは来ます。いずれ必ず来るその日まで、マスクやソーシャルディスタンスなどの新しい生活様式は、この先しばらく続けていきましょう。

 今年一年が、皆さまにとって実り多き年になりますよう、お祈り致します。

Scroll To Top