Skip to content

新年明けましておめでとうございます。
 皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 年が明けてもまだまだこの日本では、様々な問題が山積みしておりますが、まずはこうして無事に新しい年を迎えることができたことに感謝したいと思います。
 私は長年この仕事をやっていますが、このところ『サービス』とは何だろう、とあらためて考えさせられることが多くあります。どこに行ってもマニュアル通りの対応や気の利かない従業員、自分のミスも謝らず平然としている店員。こういった態度には怒りというよりも、とても悲しい気持ちになります。
 これは私が古い人間だからでしょうか。現代の人達は何とも思わないことなのでしょうか。
 マニュアルは確かに必要なものでしょう。しかし、一番大切な事はマニュアル通りに接客する事ではなく、どうすればお客様が満足していただけるかを考え、その様に行動することです。
 私たちの会社もお客様あってのサービス業です。お客様に真心を提供することでお金を頂き、会社の運営が成り立っています。このサービスの意味を今一度考え、本当の意味でのサービスができる人間を育てることが私の使命だと思っております。
 心の豊かさで明るく楽しく生活し、みんなが助け合い、気遣う。この国がそんな国になっていくことを切に願っております。
 最後になりましたが、本年が皆様方とご家族、また我社にとって実り多き一年となりますよう祈念しつつ、新年のご挨拶とさせていただきます。

株式会社 商
  代表取締役 永井 哲三

Scroll To Top